新型コロナウイルス感染拡大に伴う健診受診の制限について(2020.12.3更新)

今後も新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、

受診時に下記のいずれかの内容に該当する方は、

各種健康診断、人間ドック等の受診をお断りさせて頂きます。(受診日時の変更をお願いいたします)。

 

<受診を見合わせていただく条件>

①体温が37.5℃以上、または平熱より1℃以上高い方

 受診前に受診者様の検温を実施させていただいております)

 

②鼻汁、咽頭痛、咳、倦怠感、息切れ、発疹、頭痛、関節痛、筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害、持病の症状の悪化など、新型コロナウイルス感染を疑わせる症状がある方

 

③過去1週間以内に37.5℃以上の発熱があった方

 

④同居家族や接触密度の高い人に感染が疑われる人がいる方

 

⑤2週間以内に新型コロナウイルスの治療を受けていたか、宿泊療養をしていた方

 

⑥2週間以内に新型コロナウイルス患者と直性の接触歴、あるいは接触確認アプリ(COCOA)に接触通知が届いた方、保健所・検疫所等から健康監視の指導を受けていた方

 

大変恐縮ですが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

スタッフの衛生管理の徹底に努めております。

皆様におかれましても咳エチケット・手洗い・手指消毒の感染予防対策のご協力をお願い致します。

一覧に戻る