ご家族にいびきがうるさいと言われたことはありますか?

■ ご家族にいびきがうるさいと言われたことはありますか?

疲れた日や深酒をしてしまった日、そんな日にはいびきをかく方もいると思います。
しかしどんな日でもいびきをかく方、いびきといびきの間に息がとまってしまう方、そのような方は睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。

* 睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時に無呼吸状態になる病気です。
国内の有病者数はおよそ300万人(日本の人口の2%~4%)と推定されているにも関わらず、治療者は35万人ほどしかいません。

* 睡眠時無呼吸症候群を放置すると…?

無呼吸がつづくことで体に負荷がかかり生活習慣病にかかるリスクが増大し、また昼間の眠気による事故に関係してきます。

 検査方法は…?

手首・手の指・鼻の下などにセンサーを装着し、いびきや呼吸の状態・脈拍数・血中の酸素飽和度などをモニタリングします。
自宅でいつも通りに寝ながら検査を行えるので、とくに緊張する必要はありません。

* 治療方法は…?

治療にはCPAP療法(在宅持続陽圧呼吸療法)や、生活習慣指導、マウスピース、外科的手術などの選択肢があります。

※CPAP療法とは、鼻から空気を送り込むことで閉塞した気道を押し広げ、睡眠時の無呼吸をなくし、酸素不足を解消することが出来るものです。

 

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

一覧に戻る