腫瘍マーカー検査とアミノインデックス検査の違いは?

がんは早期発見が重要です。

当院では、がんに対する血液検査が2種類あります。

腫瘍マーカー検査とアミノインデックス検査は、どちらもがんに対するスクリーニング検査です。

では、2つの違いは、何でしょうか?

 

腫瘍マーカーは、ある程度進行したがんを見つけるのに有効で、 また、治療中のがんの様子を知るために検査を行うことが多いです。

一方、アミノインデックス検査は、初期のがんに対して有効な検査です。

ただ、どちらの検査も、がんであるかどうかを確定するものではありません。 そのため、スクリーニングとして検査されることをお勧めします。

血液検査だけで、がんに対するリスクを調べることができる非常に簡便な検査ですので、 気になる方はぜひ検査をご検討ください。

一覧に戻る