3次元眼底検査『OCT検査』が期間限定で可能 ※ 平成30年2月21日~5月20日まで

下記期間限定でOCT検査(3次元眼底検査)が可能となります。

 

平成30221日~520日まで 
大名古屋ビルセントラルクリニックのみ)

≫ OCT検査とは??

網膜の状態を2次元及び3次元(立体的)の断層構造として測定・観察する検査です。

従来の眼底撮影にOCT検査を加えることで、加齢性黄斑変性症・黄斑円孔・黄斑浮腫・糖尿病網膜症・網膜剥離・緑内障など、疾患の早期発見や精密な検査に貢献します。

≫ 検査方法

従来の眼底写真と同様に、右眼、左眼の写真を撮ります。

光が当たるので、少し眩しさを感じますがすぐに収まります。

短時間で検査は終わり、目に触れないので痛みもありません。

≫ 従来の眼底写真との違い

眼底写真では分からない、目の奥の立体的な変化を確認可能。

瞳の開きが不十分などの理由で眼底写真が写りにくい方でも検査可能。

≫ 注意事項

白内障の方は撮影が難しい場合があります。

 

 –

金額

結果

OCT検査(3次元眼底検査)

コースに眼底含む
1,500円(税別) で追加可

別紙(専門用紙)

コースに眼底なし
3,000円(税別) で追加可

 

こんな症状をお持ちの方は、一度OCTによる検査を受けてみましょう。

・最近新聞や本の文字が読みにくくなった

・目が疲れやすい

・遠視や強度の近視がある

・パソコン画面を見つめている時間が多い

 

≫ お申込可能施設

大名古屋ビルセントラルクリニック

 

当日の追加も可能です。

ご興味のある方はお気軽にスタッフまでお声掛けください。

一覧に戻る