あいさつ

医療法人名翔会 理事長挨拶

地域の皆様に信頼される施設を目指して

わたしたち医療法人名翔会は、1982年(昭和57年)に開設された「名古屋セントラルクリニック」をスタートとし、主に愛知県下において、施設健診や巡回健診による各種健康診断を実施しております。

また、東郷町では、「和合セントラルクリニック」を核として「老人保健施設 和合の里」と「グループホーム 和合の家」を開所以来、万全な医療体制のもとで介護およびリハビリテーション等のサービスをご提供してまいりました。

2025年の超高齢化社会の到来を前に、健康寿命の延伸を実現するために、医療・保健・福祉サービスとのさらなる連携を図り、良質で安心していただけるサービスを目指しております。

今後とも、ご利用者様をはじめとする地域の皆様、各企業の方々のご期待、ご要望にお応えできるよう、スタッフ一同、一層の努力をしてまいります。

 

 医療法人名翔会
理事長 石原 順

医療法人松柏会 理事長挨拶

予防医療から受診後フォローまで一貫したサービスをご提供

皆様が社会でご活躍され、また心豊かな生活を送るためには、健康であることが何より大切であると考えます。

セントラルクリニックグループでは、これまでも、がんをはじめとする疾病の早期発見はもとより、健康診断を通じて、受診される方々の疾病の兆候を発見し、これを未然に防ぐことが重要と考え、生活習慣病の予防やライフスタイルの改善指導に努めてまいりました。

2016年4月(平成28年)には、「テルミナセントラルクリニック」の移転に伴い、「大名古屋ビルセントラルクリニック」として、施設名をあらたに開院させていただく運びとなりました。最新鋭の医療装置を導入し、大学病院や他医療機関との連携のもと幅広い専門外来診療科目を揃え、予防医療から健診受診後のフォローまでを一貫して実施いたします。

今後も、ご利用者の皆様に、高度な医学知識に基づく、さらに質の高い健康管理のご提供をすることで、皆さまの健康づくりをお手伝いしていきたいと願っています。

 

医療法人松柏会
理事長 内藤 靖夫