聴力検査

低音(1000Hz)と高音(4000Hz)を聞き取れるかどうかを調べます。

1000Hzは人の話し声程度、4000Hzは電話のベル程度の高さの音です。

一般的に、年をとるとともに高音から聞こえにくくなっていきます。日常生活に支障が出る場合は、耳鼻科医の診察を受けることをおすすめします。

基準値と判定

基準値 1000Hzの場合:30dB(デシベル)以下
4000Hzの場合:40dB以下

 

『要受診』『要精密検査』と診断された方へ

対象となった検査項目について、自己判断や放置をせずに、速やかに医療機関を受診し、専門医による診断や検査結果に基づいてご自身の健康の再確認をしていただくことが大切です。

  • 当クリニックでは、健診後のフォローアップを、外来診療でお受けしています。
  • 生活習慣の改善のため、医師との連携のもと、保健師・管理栄養士による指導を実施しております。(セントラルグループにて健診を受診された方は、無料でお受けいただくことができます)