血圧脈波検査

脈の伝わる速度を測ることで、心血管病の発症リスクがわかります。測定方法は簡単で、血圧を測るような感覚でほとんど痛みはなく、5分程度で終了します。CAVI(動脈の硬さ)とABI(動脈の詰まり)を測定することで、血管年齢、動脈硬化の進行の程度がわかります。

脈波速度が速い人は高血圧になりやすく、さらに心血管病発症のリスクが高いこともわかっています。

イラスト一覧_血圧脈波検査(循環器)

こんな人にお勧めの検査です。

40歳以上で、高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満症の方、運動不足、冷感・しびれ感、喫煙などが思い当たる方。

『要受診』『要精密検査』と診断された方へ

対象となった検査項目について、自己判断や放置をせずに、速やかに医療機関を受診し、専門医による診断や検査結果に基づいてご自身の健康の再確認をしていただくことが大切です。

  • 当クリニックでは、健診後のフォローアップを、外来診療でお受けしています。
  • 生活習慣の改善のため、医師との連携のもと、保健師・管理栄養士による指導を実施しております。(セントラルグループにて健診を受診された方は、無料でお受けいただくことができます)