HBs抗原

基準値と判定

基準値 高値の場合(+)
(-) B型肝炎ウイルスを保有していると考えられ、詳しい検査を行う必要があります。

 

  • B型肝炎とは

    B型肝炎ウイルス(HBV)によって起こる肝臓の病気です。このウイルスは急性肝炎や慢性肝炎を引き起こし、その中には更に肝硬変や肝臓がんになる人も出てきます。感染した時期、感染したときの健康状態によって一過性で終わるものと、感染が持続するものに分かれます。人によってはHBVに感染しても症状が出ずに、気づかないうちにHBVが排除されていることもあります。

『要受診』『要精密検査』と診断された方へ

対象となった検査項目について、自己判断や放置をせずに、速やかに医療機関を受診し、専門医による診断や検査結果に基づいてご自身の健康の再確認をしていただくことが大切です。

  • 当クリニックでは、健診後のフォローアップを、外来診療でお受けしています。
  • 生活習慣の改善のため、医師との連携のもと、保健師・管理栄養士による指導を実施しております。(セントラルグループにて健診を受診された方は、無料でお受けいただくことができます)