大腸CT検査

大腸がんにかかる割合は、40歳代から増加し始め、50歳代で加速され、高齢になるほど高くなります。大腸がんの罹患率、死亡率はともに男性では女性の2倍と高く、部位別では結腸がんより直腸がんにおいて男女差が大きい傾向があります。早期に発見できればがんを完全に取り除ける可能性が高くなります。

CTによる新しい大腸検査法です。大腸を炭酸ガスによって拡張させ、CTで撮影することで仮想内視鏡画像等を得ることができます。大腸CT検査は、内視鏡検査と比べて苦痛が少ないと言われます。

検査名
内容 / 検査費用
CTコロノグラフィー単独検査
CTコロノグラフィー(内視鏡を用いることなくCT撮影を行うことで大腸を精密検査する新しい検査方法です。)
33,000円
大腸CT検査は下記のクリニックで行っております

大名古屋ビル
セントラルクリニック

〒450-6409
名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング9F
TEL: 052-587-0311, 052-559-1200
(一般診療・再検査予約)

※2016年4月1日 「テルミナセントラルクリニック」より移転開院

健康診断のご予約に関してはこちらからご予約下さい。

健康診断のご予約に関しては
こちらからご予約下さい。